外国人の彼女が欲しい皆さんに。さまざまな外国人との出会い、そしてどうやって彼女を作ったか、スペイン人女性と結婚するまでの過程をつづっていきます。同じ境遇の魅力的な日本男児を応援しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


韓国人女性との出会い

イギリスに留学した際、一番真っ先に親しくなりやすいのがアジア人。
やっぱりお互いに外見が似ているため、親近感を湧きやすい。

私が仲良くなったアジア人には、というよりその英会話学校には、タイ人と韓国人が多くいて、特に韓国人は積極的に仲良くなってくれます。共通の話題もあったり、特に女の子は日本人男性に憧れを抱いている子さえいます。

一方、東南アジアの女性は難しいかもしれません。現地、または日本で知り合うならまだしも、海外に出ているということは、お金持ち、まじめであったり、宗教的にとても堅い女の子が多いです。これはあくまでも出会う場所の問題ですが、イギリスでのケースに関して言えば、後ほど。

さて、韓国人女性との出会いは全体的に見てとても楽しい状況でした。私自身、運悪くもその背が高くてスタイルのいい4人組グループの一番好みじゃないタイプに好かれてしまいましたが・・・。

私の友人は、毎日呼ばれて笑、振り回されはしましたが、彼にとっても、かわいい韓国人女性、初めての外国人の体験であったはず。

彼女らは韓国料理を家で振舞うことが好きです。韓国人女性とは3回ほど知り合うきっかけがありましたが、毎回2、3回目ぐらいに必ず料理を作るから家においでと誘われました。もうこれは好みとかではなく韓国では比較的当たり前の行為のようです。

また、日本よりは距離を近く取ることができます。日本人女性はなるべく相手を傷つけないために距離をとって勘違いさせないようにしていますが、韓国人女性含め外国人女性はその辺の距離はあまり取りません。変に勘違いして、一方的にならないようご注意を笑

私の場合は、韓国人女性が初めての経験となりましたが、最初からあまり興味がなく、話が合うことが少なかったので、長くは続きませんでした。何よりも、その国のことをどのぐらい興味を持っているかも、相手の好感を得るコツです。

もちろん、最初から知っていることだけを披露するだけでなく、興味を持って積極的に知ろうとする行為は更に大事です。そうやっていると、話すことも多く、ナンパなんかよりぜんぜんハードルは低いものです。

私がどの国の人にも好かれた行為、やっぱりその国の言語をその本人から知ろうとし、その言語で気持ちを伝えようとする行為でしたよ。

アーカイブ