外国人の彼女が欲しい皆さんに。さまざまな外国人との出会い、そしてどうやって彼女を作ったか、スペイン人女性と結婚するまでの過程をつづっていきます。同じ境遇の魅力的な日本男児を応援しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< ミラノでストリップクラブ | main | 変わり者でもいける >>

高校や大学の頃に戻った感じ

東京でサラリーマンを始めてしまうと、学生の頃のような出会いや付き合いは本当に少なくなりました。社内恋愛でも、付き合うまですごく時間がかかるし、合コンなんかにも頼らなければならない。しかも、お互い過去に恋愛経験をしているとその枠に当てはめるために、かなり付き合うことって難しくなります。

学生の頃は、何も考えずに、ただ外見や印象なんかだけで付き合っていたなと、思うんですが、その当時はやっぱり恋愛経験が少ないこと、また変に自分を飾り立てるような経験や知識というのはまったくなく、まっさらな状態で目の前の女性を見ることができたので、一目ぼれもあったのかなと思います。

さて、外国人と付き合いたいと考えているあなた。高校や大学の頃のような淡い気持ち、また、一目ぼれを経験できるチャンスです。私は、多くの外国人女性と知り合いましたが、同じく偏見を持っていない相手でもあるので、付き合うチャンスは十分にありました。

もう積極性だけなんです。勝負できるのは。これがない人はほぼ無理だと思います。

相手はこちらがどんなアプローチをしようとも、びっくりして引くようなことはありません。もちろんしっかり拒否される場合があるかもしれませんが、それが日本人社会で噂になるような心配もないですし、彼らも外国人とはそういうものなのかという印象を与えるだけです。相手を評価するための枠というのは、単純に学生時代のような分かりやすい部分だけです。

スポンサーサイト


COMMENT









アーカイブ